2016年12月14日水曜日

20曲目の歌詞もできた


プラネタリウム宇宙



1

投影機械の目の前に

僕は座る星の瞬き

ナレイションが流れてくると

僕ははやる胸の心拍

人工の空に火がともり

星座の物語が始まる

プラネタリウム宇宙プラネタリウム宇宙

人工の空に電気の光が射す



2

漸く動いた機械から

僕は受ける星の光

ナレイターが終わりを告げる

僕は立ち上がる座席から

人工の空の火が落ちて

僕らの物語が始まる

プラネタリウム宇宙プラネタリウム宇宙

人工の空に電気の光が射す