2017年7月12日水曜日

受注制作に突入するのか?

サウンドトラックの受注制作に突入するんじゃないかと思う。
外注登録しているところがあるというのと、DTM入門者からボカロで中上級レベルに上げたところから、サントラ作家を狙うことに無理はないとの判断からだ。
始めてから、10年ぐらい経っている。
注文を受けるには、まず発注がなければならない。それから、価格交渉、締め切り交渉、最後が口座への入金で、それで一回分ということになる。
一曲当たり、数万円以上からの買取制になるだろうから、10曲で数十万円以上、納期までに1か月ぐらい見ておけばいいだろう。そして、代金を後払いで請求することになる。
ということを、今年度後半にはやってのけようと思うので、読者の皆様、私の方向転換に対して応援してください。
よろしくどうぞ!